Pu☆Pu☆ぷっつよ365Days 

アクセスカウンタ

zoom RSS akkoの2007・夏 旅日記(奥飛騨の温泉と安曇野へ・・&京都のいろいろ・・)

<<   作成日時 : 2007/11/30 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2007/8月の終わりの4日間・・
岐阜にある奥飛騨温泉郷の1つ 福地温泉 そして・・
ちょっとだけ、安曇野&京都 八瀬のリゾ-トホテルへ旅してきました。

旅日記と・・
おいしいお取り寄せ・・


*『剛くんが歩いた京都』レポと、『akkoの京都旅日記』と、あわせて読みたい!って言ってくださる方がいて・・
こちらへ旅日記だけ、引越ししてきました。
リクエストしていただいたHN/サ-ヤさん、ありがとう♪

−−−−−−−−−−−−
《奥飛騨温泉郷 福地温泉 ”かつら木の郷”へ》

飛騨高山経由してR158へ・・奥飛騨温泉郷の入り口、平湯温泉からR147へと続き、ドライブしやすい道・・途中で福地温泉への道がわかれています。
画像
↑R147から福地温泉へ・・
福地温泉はとっても小さい温泉で、端から端まで歩いて10分くらい・・
画像
↑街灯が統一されています・・。ほのぼの。。温泉街というより、温泉集落ってカンジ。

隠れ家的な宿や、全国ベスト3に入ったような宿も・・etc。
今回泊まった宿の姉妹宿”湯元長座”というところなのだけど・・
温泉大スキな方なら、きっと聞いたことありますよね!?
連続してこちらに泊まっていたのですが、今回は予約が取りにくいっていわれていた”かつら木の郷”へラッキ-にも予約が取れたので行ってきました!

朝市があったり、夏のシ-ズンは夏祭りがあったり・・
とってもなつかしい雰囲気をつくりだしている福地温泉。
宿と宿の温泉を”もらい湯”できるので、いろいろなお風呂が楽しめるのも、
うれしいですよね〜。。
画像
↑”昔ばなしの里”にある朝市。野菜もつめた〜い水につかって販売されていて・・おいしい!

宿泊した”かつら木の郷”いろいろ・・
画像
↑エントランス。
画像

↑食事は”いろり”を囲んで・・部屋もグル-プ別で用意してくれる気配りはうれしい♪
画像

↑メインの飛騨牛!
画像
↑貸切用のお風呂&露天風呂。こちらの貸切風呂のほかに檜の内風呂と露天風呂あり
画像

↑姉妹宿の湯元長座(お父さんがされていると思います。湯元〜は長男さんが継いでいるのかな・・・?)が宿から歩いてすぐの川沿いにたてた、お風呂”かわらの湯”
檜のお風呂&森林浴ができてキモチイイ〜。。


new!(9/12)
*福地温泉の写メのリクエストをいただいたので、いつも泊まっている、
”湯元長座”を紹介〜!
画像
↑”エントランス”。このエントランスの道をはさんだすぐ側に上の”かわらの湯”があります。

画像
↑”内湯” 総檜つくり。外にはかなり大きな露天風呂が・・

−−−−−−
《槍ヶ岳のみえる露天風呂へ・・》

奥飛騨温泉郷の中で、一番奥にある”新穂高温泉”へ・・
蒲田川の真横に露天風呂があり、そこからは、”槍ヶ岳”がみえる宿と
して有名なのが。”槍見館”
槍ヶ岳がみえる露天風呂は混浴だったので、入るのはパスして・・
でも誰もいなかったので・・写メだけとってきました。
わかりますか?
画像
↑はるかむこ〜うにみえる尖った小さな山・・
それが《槍ヶ岳》
ゴロツヨが、2003年にバツゲ-ムで登った山です。
剛くんの髪がチョナンの髪の毛だったね〜・・
『アルプス一万尺〜小槍のう〜えで・・』
(大槍にまで登ってしまったけれど・・)

2003年以前に一度着たことがあったのだけど・・
その時は尖っているな〜くらいの思いだったのに・・
剛くんが登ったんだァ〜って思うと、その時のTVを思いだして、
ジ-ン・・・ってなって・・
どうしてももう一度、見てみたかったの。
念願かなって今年、夏の槍ヶ岳をみることができました!

どれだけ剛くんから影響をうけるンだろうね〜
自分でもビックリする・・

−−−−−−
《安曇野へ・・》

この後、R158を越えて、akkoの大スキな”安曇野”方面へ。
目的は”ラフティング”・・だけど友だちが体調をこわしたので、今回はパス。
残念・・
ラフティングしているのを写メしました!↓
画像
↑写メのサイズが大きいのだけど・・サイズを小さくするとラフテッィングがみえなくなってしまったので・・
”大王わさび農場にて” 塩恊川にてラフティング
キモチよさそうだよね〜次回はぜひ。。

画像
↑”大王わさび農場”のわさび田。水がとにかく透き通っていてキレイ。

画像
↑安曇野の田園風景&道祖神

−−−
《安曇野ちひろ美術館へ・・》
akkoは3度め。友だちのリクエストで行ってきました。
とってもゆったりとしていて・・松川村というところにあります。↑の大王わさび農場からクルマで10分くらいかなぁ・・?
ちひろの絵をいえば。。あかちゃんや少女のイメ-ジあるよね。
でも、ちひろさんの絵で風景画が数枚あるの。すべて信州を描いてられるのだけど・・
夏の野尻湖や、冬の碌山美術館など・・
この絵↓は北アルプスを望む”神戸原”を描いたもの・・
だいすきな絵なの。。ベッドサイドのテ-ブルにも飾っているのだけど・・
画像
↑松川村、”神戸原より田園風景をのぞむ”ちひろさんの絵

画像
↑こちらの写メは今回のではないのだけど、ちひろさんが書いた絵に近いので・・

今回は行かなかったのだけど・・
ホントは、長峰山からみる安曇野が1番スキ。
よく旅番組で、でてくる風景なのだけど・・高台から見下ろす安曇野はとってもキレイ。。

−−−
《とってもおいしい”さかたのおやき”》

そして・・もう1つの目的はコレ↓ ”さかたのおやき”
地元の方でもナカナカ食べれないって言われている”おやき”
前回行ったときは、食べたかった”おやき”が2時間待ちだったから、あきらめたのだけど・・
おすすめは”野沢菜おやき”ホントにおいしい!おいしい!
”おやき”って食べたことないなぁ・・って方はぜひ食べてみてねッ!
画像

↑ 野沢菜おやき 1コ−\185
 
*さかた菓子舗
tel:0263-47-7387
http://www.lively-shinshu.com/user/01/
画像



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
信州/奥飛騨を後にして向かったのは、京都 八瀬へ・・

京都市内の一番北にあり、クルマで10分くらいのところに”大原三千院”があります。

今回泊まったのは”エクシブ八瀬離宮”という会員制リゾ-トホテル。
去年Openして、友だちから、「とにかくいいからッ!」「スゴイよ!」って聞いていたので、キャンセルがでてこちらにも行ってきました。
大阪に住んでいて、京都にお泊りするってとってもゼイタク・・なこと。
だってクルマで高速走ると1時間くらいで行けるから・・

友だちの行きたいところと、akkoの行きたいところをあわせて あわせて・・
かなりハ-ドにまわった京都の旅でした。

『剛くんが歩いた京都』にupしてところはパスするとして・・

−−−
《大原三千院への参道・・》

里山風景が広がる大原・・
呂川に沿った参道には。。おみやげやさんや、つけものやさんが・・
画像


−−−
《志ば久のアイスきゅうり》
1本−\150なの。テイクアウトまるごと1本きゅうりっていうか・・
その場で食べれるの。
画像
↑アイスきゅうり

それが、もうとってもおいしいッ!
味は昆布漬けにしてあるきゅうりを樽でつめた〜く冷やしてあって・・
お取り寄せもできるみたい・・(3月〜11月)

”志ば久”って名前なので、”志ば漬”が有名なのだけど・・
akkoがおみやげで買った”ひねの壬生菜(みぶな)”というおつけものがおいしかった・・
お店の方は「お粥にまぜるとおいしいよ〜」
画像
↑ひねの壬生菜。お粥にも、白いご飯にもとってもあいます。


*志ば久 HP
http://www.shibakyu.jp/
tel:075-744-2226

−−−
《大原三千院へ・・》
最澄が開いたお寺。
お庭がとにかくキレイ!秋のもみじの季節にもう一度来たいッ!
マイナスイオンいっぱい いっぱい・・
とっても涼しくて・・お庭をみながら、ボ-ッと1時間もほっこり・・
画像

画像


−−−−−−
《貴船の川床へ・・》
貴船神社の近くに、貴船川が流れています・・
9月まで川床料理は楽しめます。
”流しそうめん”もあって、こちらはリ-ズナブル。。
画像
↑川床デス。涼しそうでしょう!? 

画像
↑貴船神社の”水占いみくじ”霊水につけると文字浮かびあがってきます・・

−−−−−−
《剛くんの歩いた竹林のある”嵯峨野”にて湯どうふ御膳》

”嵯峨野”には、とってもおいしいおとうふやさんがあります。
”森嘉”というところのもの。
その森嘉のとうふをだしてくれるお店が何軒があって・・
毎年、同じところへ(西山艸堂(せいざんそうどう)というお店で、天龍寺の中にあります)湯どうふを食べにいくのだけど・・
今回は違うお店へいってきました。

清涼寺 境内にある”竹仙”にて・・
画像
↑精進料理風の湯どうふ御膳《湯どうふおきまり》
画像

↑湯葉、生麩、京やさいのたきもの、野菜のてんぷら、胡麻豆腐など・・
食前酒に梅酒。そして、湯どうふ・・¥3675



*竹仙 HP
http://www.kyoto-chikusen.com/tikusen-a.html
tel:075-882-3074



*akkoオススメの 嵯峨野で”湯豆腐”を食べれるお店
”森嘉”のとうふを一番最初にだしたお店、”西山艸堂”(せいざんそうどう)
天龍寺の境内にあります。

画像
↑”西山艸堂”入り口

画像

画像
↑とも”西山艸堂”の湯どうふ定食 \3150。メニュ-はこれのみ。(夏は”冷やっこ”もあります)

*西山艸堂
tel:075-861-1609
http://www.kyoto-arashiyama.com/koten/Koten-seizansodo.html
(お店のHPはありません。いろんなグルメ情報がありますが、一応こちらをupしています)


−−−−−−
《こんなホテルに泊まってきましたッ!》
画像
↑お部屋のバスル-ム。。ジャグジ-がついていた〜!かなり強力でボコボコ・・
ビックリ。洗面台はクリアボ-ルだし・・

画像

↑夜の中庭・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
new!(9/12)

何かほかに食べてきたの?っていうコメントをいただいたので・・
オススメのもう一軒を紹介〜
”近為”のぶぶづけコ-ス

『akkoのオススメお取り寄せ』でも紹介しているのですが・・
”近為”という京漬物のお店が、北野天満宮の近くに(歩いて10分くらいかな?)あります。場所は、千本今出川というところ・・
”お茶漬け席”が食べれるので、行ってきました。

《ぶぶづけコ-ス》 
画像
↑お漬物いろいろ・・

*もし、行かれる場合は、必ず予約をしてくださいね。

”瓢亭”と同じで、お茶漬けだけではなくて・・
実は、”白味噌の雑煮”&”タラの粕漬け”が食べたくて・・
とってもおいしい!
画像
↑”白味噌の雑煮”

ぜひ〜京都を訪ねたら食べてみてくださいね。。

*近為
tel:075-641-4072
http://www.kintame.co.jp/



これから・・もみじの季節です・・
秋の京都、ステキですよ〜!
ぜひ、いらっしゃいませんか?
剛くんが歩いた京都、そしてakkoが歩いた京都へ・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
akkoさん、ありがとうございます!
風邪をひいてられるのに、こんなにはやく、剛くんのレポの近くにお引越ししていただいて。
これで一緒にみれるから、うれしいです。
無理をなさらず、ゆっくり休養なさってくださいね。おだいじに。
サ-ヤ
2007/09/15 15:43
akkoちゃん、こんばんは。お風邪なおってよかったね。でも、無理しないでね。 ブログを読んでいたらかなり長時間勤務をされているような気がするけれど。 旅日記、こちらにお引越し、ありがとう。すぐにみれるから、わかりやすいです。akkoちゃん、安曇野のラフティング、残念だったね。次は1番に行きそうだね。私も安曇野でやってみたいな〜水も景色もきれいだよね。akkoちゃんの撮る写真は、どれも木々は、みどりがきれいだし、ごはんはおいしそう。行きたくなったり、食べたくなったりします。
ナホ
2007/09/17 19:07
>サ-ヤさんへ
こんにちは〜。
お返事遅くなってゴメンネ。
リクエストいただいて、ありがとう♪
そういっていただいて、うれしかったです。

スマスマの初めての旅&京都の剛くんスポット&旅日記を一緒に楽しんでいただければうれしいな〜

体調のコト、気遣ってくれて、ありがとう♪
今、少しづづ体力をつけています。
あと・・ちょっと時間があったら、寝る!ようにしています。
電車の中とか・・
サ-ヤさんも、日中はとっても暑かったり、夜は涼しかったりするから、カラダ気をつけてね。
akkoからサ-ヤさんへ
2007/09/18 18:12
>ナホちゃんへ
おはよう〜!
カラダのこと、気遣っていただいて、ありがとう♪
ちょうど今、スケジュ-ルを変更できない打ち合わせが入っていたりして・・
移動も結構あるから、それがちょっとツライ・・
でもちょっとでも寝る時間を増やそうって思って、電車の中で寝たりしてるの。
ムリをしないよう気をつけるね。
ナホちゃんも、朝晩の気温の差があるから、気をつけてね。

安曇野のラフティング・・残念だった。
こういうの大スキなの。
岐阜の日本ライン下り、京都の保津川下り、あと・・四国の徳島で、ラフティングができるところがあっていったり・・(ここのは結構激しい・・)安曇野のラフティングは、川がとにかくキレイだから、景色も、北アルプスがとってもキレイなの。だから激しくっていうより、ゆっくり楽しむってカンジで・・1人で参加もね〜さみしいし・・だからキャンセルしました。
今度は1番に行きます!
akkoからナホちゃんへ
2007/09/19 08:57
akkoの2007・夏 旅日記(奥飛騨の温泉と安曇野へ・・&京都のいろいろ・・) Pu☆Pu☆ぷっつよ365Days /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる